「まくら」営業、はじめました。

営業職の男です。「まくら」を極めて営業のタツジンになりたいのです。

お休みの過ごし方(もしくは語り方)

f:id:yakiimoboy:20170820175721p:plain

 

 

よく、同僚や取引先の方から、

 

休日はどう過ごしてるの?

 

と聞かれる。私に限らず、いろんな人がこの質問を一度はされたことがあるのではなかろうか。この質問に対し、私はいつも答えに窮する。決まって

 

「そうですね~、ぼけっとテレビ見たり、ベッドの上でゴロゴロしたり、家の近くにあるチェーンのカフェでボーとしてますかね」

 

という回答になる。こんな回答を相手が求めているわけではないのことくらいわかっている。

 

独身男のくせにつまらんやつ

 

こう思われていることくらいわかっている。こういう時には

 

そうですね、ちょっと遠くまで買い物行ったりしますね。最近だとこんなものを見つけたんですよ~。

 

とか

 

旅行に行くことが多いですね!この前も京都に行きましたし、先週は奈良の方でしたね。

 

とか

 

友達と野球ですね。この前も試合したんですよ。ポジションですか?こう見えてピッチャーです。リリーフですけどね(笑)

 

とか

 

合コンパーティに行ったんですよ。3対3だったんですけど、まあ、全然ダメでしたね(笑)

 

などと言ってみたいものである。営業職なんだから。営業なんだったら、面白い経験をたくさんしないと。いろんな場所に行き、いろんな人に会って、時には羽目を外したり、時には欲望に身を任せたりーー。そういった幅広い経験が、営業マンとしてのトークにつながるんだから。

 

 

……でも、今回の休日もやっぱり。

 

 

 

――

 

 

 

日曜日。朝9時起床。

 

昨日は夜遅くまで起きていたため、起きる時間が遅くなってしまった。

 

 

テレビをつけると、すでに甲子園球児たちが熱い試合を繰り広げている。

 

私も外に出て、走ろうかと思ったが――

 

「……走りたくない」

 

夏は暑い。暑いので走りたくない。走りたくないからベッドでうだうだと過ごす。携帯で「走りたくない」と検索する。案の定、走りたくないときは、思い切って走らない!という答えが出てくる。

 

しかし、この答えに耳を貸している場合ではない。今日はやらなければならないことがたまっているのである。いつのころからだろうか、頭の中にこんなイメージがいつも浮かぶようになった。

 

 

f:id:yakiimoboy:20170820170129p:plain

 

 

というわけで、重い腰を上げて着替え、外に出る。そして、イメージにある通り、距離は関係なく走る。

 

f:id:yakiimoboy:20170820170706p:plain

(最近、少しずつ走る量を増やしています。10㎞前後ですが――。ガーミンの画像、久しぶりでんがな)

 

 

ゆるゆると7㎞走った。暑くて脱水症状になるところだった。帰りにコンビニでアイスとサイダーを買いました。暑い中だったのでとてもおいしかったです。

 

家に帰り、ほかのやるべきことを片付ける。ランニングをした後だと、さっきのうだうだが嘘のように作業が進む。

f:id:yakiimoboy:20170820171127p:plain

 

最後に残った英語勉強をしようと思ったのだが、甲子園に夢中になったり、携帯をいじったりしているうちにこんな時間。でも、今日は英語やりたくない……でも、やらないと……。

 

とりあえず、気分転換のためにコメダ珈琲にでも行こうかしらん。

 

――

 

こんな土日を繰り返してます。やっぱり、人に言えるほどのこともない、大変に地味な休日ですな。足りないものは――やっぱり人との交流なんかしら……?

 

 

……いや、伝え方?

 

「走るのが趣味なのですごい走ってます!終わった後にサイダーとか飲むと格別なんですよ!」

とか

「掃除が好きで、土日は掃除とか洗濯を徹底的にしますね。そうすると月曜日を気持ちよく迎えられるんですよ!」

 

とか言えばいいのかしら?

 

……でも、なんかうさんくさいな。言うほど走ってないしな。言うほど徹底的な掃除はしてないしな。

 

 

むむむむむむーー。お休みに活動的な方、もしくは楽しく語れる方々がうらやまし。