「まくら」営業、はじめました。

営業職の男です。「まくら」を極めて営業のタツジンになりたいのです。

書きたかったことはあったんだけどね

 

5月。GW。10連休だった。

彼女が計画してくれていたドイツ旅行。

楽しかった。でも、この楽しさをどう書いたらいいのか。

余談ながら、私はこの旅行を新婚旅行だと思っていた。しかし、彼女はこれを新婚旅行とは関係の無い、普通の旅行だと言い張った。私は答えに窮した。

金銭感覚にズレがあるのだろうか?いや、ただ単純に私がケチなのだろうか。ともあれ、ドイツではビールとコーラを飲みまくり、ソーセージとパンを食べまくった。どれも逸品であったが、体にはすこぶる負担をかけたことだろう。でも大丈夫、ザワ-クラフトを欠かさず食べていたから。・・・

 

5月中旬。

新しく財布を買った。今まで使っていた財布は、学生時代から使っていたもの。10年選手である。しかし、すっかりボロボロになり、いろんなところに穴があいていた。漫画ならば絆創膏が貼っているところである。

 新しい財布はドイツで40ユーロくらいでくらいで買ったもの。やっぱり新しい財布はいいね。・・・

 

5月中旬。日曜日。

新潟の柏崎で行われた柏崎潮風マラソンに参加。

タイムは散々たるモノだった。でも、終了後に宿泊した温泉旅館があまりにも素晴らしかった。塚山駅から歩いて少しのところにあるところなのだが、なんというか・・・いい意味で田舎なのだ。そして、その田舎が大事にしている温泉旅館。空気が素晴らしく、料理も絶品だった。日々の現実から離れたこの時間がたまらなく贅沢に感じ、マラソンよりも語るべき体験に思えた。この詳細は必ず書かなければと思いながらも、しばらく日記を書いていなかったことを思い出す。そして、再び現実から離れる。・・・

 

5月下旬。

長らく苦労していた先輩社員に取引拡大の吉報。でも、このことを日記に書くわけにはいかないよな。でも、先輩の喜ぶ姿に、これまで苦労してきた先輩の苦労してきた日々を思い、うまくいってほしいなあと思った。・・・

 

5月下旬。

お客さんが激怒。ただし、私にではなく、私たちの商品を納品する商社に対して。このことは日記に書くわけには行かないよな。でも、私はお客さんが怒る気持ちもよくわかる。会社の規模上、商社の方が圧倒的に大きく力を持つ中で、あの対応は絶対にしてはいけない。それを平然とするのは、メーカーとしてではなく、一個人として許しがたい。しかし、、私はメーカーとしての立場を守らなければならない。一個人の意見は殺さなければならないのだ。上司にもやんわり諭された。

 

・・・でも、このもどかしさをどこにぶつければよい?少なくとも日記ではないだろう。・・・

 

5月下旬。

体のなまりを覚えたので、久しぶりに押し入れからビリーズブートキャンプを取り出す。ビリーズブートキャンプを通じて、体のなまりを痛感。特に腹筋ね。新入社員の頃は、これを普通にこなせていたのになあ。時間の流れを痛感。でも、これを続ければ、夏までに極太ボディを手に入れられることだろう。

・・・

 

6月1日。

クレジットカードが使えなくなった。原因はすぐにわかった。有効期限が切れていたからだ。代わりのカードは送られていたのだが、出張続きで不在にすることが多くなってしまい、代わりのカードを受け取れなかったからだ。

カードの有効期限が切れて使えなくなると、思いのほか不便だ。例えばーー

 

 6月2日(日)

 

今日は、兵庫県で催されたマラソン大会に参加。

会社の先輩と一緒。併走だった。こういうのはこういうので楽しい。

コースは、とにかく坂がきつかった。あと、トイレが少なかった。でも、楽しかった。他人と30分以上一緒にいるとじんましんが出る私だが、この先輩はそのような発作が出ない。きっとよほど器量のでかいヒトなのだろう。

 

終了後、最寄り駅に向かい、駅ナカのそば屋でとり天そばを食べる。量が多すぎて残す。(大盛りサイズにしたことを後悔した)

 

帰りの電車で先輩に仕事の話を相談。先輩のリアルな意見を聞けたのがうれしかった。でも、これも日記に書きづらいなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

書き切れずに保存した日記の数々。まあ、読み返してもたいしたことは無かったけどね。

 

最近少しバタついていたけど、 ちょっと落ち着いてきたので、またちゃんと日記を書きたい。中身ないだろうけど、まずは習慣化を第一に!