「まくら」営業、はじめました。

営業職の男です。「まくら」を極めて営業のタツジンになりたいのです。

挑戦四 温泉地獄・ソープ地獄、そして焼き肉地獄(別府1日ツアー)

月曜日。20時。 家の近くのガストに入る。 隣の席には、中年の男女二人組がドリンクバーのジュースを飲みながら、「ネットワークビジネス」について熱い話をしている。特に男の方は熱がこもる(有名なネットワークビジネス経営者に喧嘩を申し込んだ話、化粧…

挑戦三 独り船旅、意味も目的も無く『別府』へ向かう

金曜日。朝。 いつものビジネスバッグ以外に、小さめのリュックを1つ、背にしょいながら家を出る。猛暑の大阪では、なるべく荷物は少なくしたいところだが―― (これは最低限、どうしても必要なのだ・・・) 満員電車ではリュックを下ろし、電車を降りた後も同僚…

新しい挑戦二 『5年日記』を再開させる

約8ヶ月前。2018年の暮れ。 遠距離中の彼女とともにデパートの中にある書店をぶらぶらしていると――。 彼女「あ、これ」 「あ・・・」 彼女「今年で私、新しいのに変えるんだよね。どうしようかなあ、今買っちゃおうかなあ」 「うーん。どうしようかな。おれも買…

新しい挑戦 『宅配ピザ』に挑む

のび太「なんだ、これは」 ドラえもん「時の流れだよ。このライトでてらすと目にみえるんだ。よくみておくんだね。きみがひるねしてる間も、時間は流れつづけてる。一秒もまってはくれない。そして流れさった時間は二度とかえってこないんだ!!かりに一日三…

小さな新しいことを積み重ねていきたい(という、安い内容)

忘れます 忘れます 新しい私になって 忘れます 忘れます 忘れられると思います。 熊木杏里『新しい私になって』より 現在の目標とは直接関係の無い物事の観察に時間を割く。できればわざわざスケジュールに組み込むといい。自分の周りにある可能性を発見し、…

謎の研修 参加通告(それは3ヶ月前に遡る)

3月頃。東京の本社の小会議室にて。 「研修?」 「うん。研修」 「・・・何の研修?」 「まあ、今は詳しくいえないけど、これまでのような社内研修ではなくて、外部研修だね。約3ヶ月間、ビジネス(笑)について学んできてください」 「・・・なぜに?」 「なぜに…

書きたかったことはあったんだけどね

5月。GW。10連休だった。 彼女が計画してくれていたドイツ旅行。 楽しかった。でも、この楽しさをどう書いたらいいのか。 余談ながら、私はこの旅行を新婚旅行だと思っていた。しかし、彼女はこれを新婚旅行とは関係の無い、普通の旅行だと言い張った。私は…

(場合によっては)コミュニケーション改善の答えは、パソコンを買うことにあった

彼女との電話(よくある例)。 「あ、もしもし?今度の旅行の件なんだけど」「ああ、うん」「メール見てくれた?旅行計画表送ったんだけど」「うーん(テレビを観ながら相づち)」「どう思った?そっちも行きたいところがあったら、まだ変更きくからいってね…

答えがわからないので、とりあえずパソコンでも買う

人びとは、失敗したことより行動を起こさなかったことを二倍後悔するという。なぜだろう?私たちは失敗を正当化するが、何も試みなかったことは、正当化できないからだ。さらに、歳を重ねていくにつれ、人は良いことだけ覚えていて、悪いことは忘れてしまう…

2019年「大阪42.195kmフルマラソン」記録 (人生とはこのマラソン大会のようだ)

もはやだいぶ前。書いていたのにブログに出すの忘れていた。 2019年2月3日の日曜日。 私は朝6時に起床し、この日開催予定の第41回大阪42.195kmフルマラソン大会の会場である長居公園に向かった。 あ、皆さんご存知の大阪マラソンではありません。大阪42.195k…

10円が教えてくれたこと

今日。なんにもしなくていい日曜日だった。 筋トレをした後に軽くランニングをし、朝食を食べ終えた後は部屋でゴロゴロ。やることがないので、無意味なネットサーフィンに時間を費やす。 (…はあ、つまらんなあ) 人間、何かやっていないと少しずつ不安にな…

送別会で泣くヤツってあざとい、と思うところもあるんだけど・・・

時折 、したり顔に 、 「あの人は清濁あわせ呑むところがあって 、人物が大きかった 」などという人がいる 。それは 、はっきりまちがっていると 、わたしは思う 。少なくとも子どもには 、ちがうと教えたい 。ほんとうに大きな人間というのは、世間的に偉く…

今年の目標は。

土曜日。 朝。日課となった25分のエクササイズDVDを実施。 運動後、ブランチを食べ、午後から日本茶の講演会を聞きに行く。 特に仕事絡みだったわけでもなく、単なる趣味の一環で参加しただけ。お茶の世界に携わる方々の取り組みを知ることができるというこ…

「太る」という変化は、私にも起こるらしい

1月2日。実家。夕刻。 「ちょっと、〇〇温泉に行ってくるよ」 母「正月だから混んでるよ」 「うん、まあいいよ。車貸してよ」 母「ーーじゃあ、私も行こうかな。久しぶりだし。無料券あるんだよ」 「あ、そうなの?じゃあ、行こうよ」 というわけで、母とと…

結婚することになりました。

結婚て何だろう。結婚は「コミットメント」だ。コミットメントって、本気で全力でかかわるってこと。辞書を見ると、約束、関わり合い、とある。 結婚すると、相手の人生に対する責任が生まれる。自分の人生にだけ責任をもっていればよかったシングルとは大違…

また、ブログを書ける喜び

1ヶ月と少し前に、急性食道炎を患った。想像よりも症状が重かったらしく、食事がまるで喉を通らなかった。踏ん張って会社には行くものの、エネルギー不足と食道の不快感から、仕事どころでは無かった。軽い内勤業務と緊張感の少ない商談をこなしながら、なん…

一生忘れないだろう、胃カメラ

金曜日。夕刻。 yakiimoboy.hatenablog.com 前回記したとおり、謎の腹の痛みを解決すべく、私はフラフラの状態で 再び消化器内科に訪れた。 医師「まだ治らない?食欲も?ほんまに?」 「…ほんまに」 医師「通常の胃炎程度であれば処方した薬を飲めば数日で…

マラソン後の悪夢

事態は月曜日に遡る。 月曜日。 金沢マラソンから一夜明け、通常通り週明けの仕事に向き合う。いつものように自分で淹れたマグカップ内のコーヒー(500ml)を1日かけて飲む。 マラソン疲れか食欲はそこまでなかったので、代わりでもないが炭酸水をグビグビ…

金沢マラソン2018 本番(もてなしで溢れた大会でした)

10月28日(日)。朝。 石川県の小松市にあるホテル。4時半に起床。 この日は金沢マラソン2018に参加。あまり眠れなかったが、気持ちが高ぶっていたせいか、起床後すぐに体が動く。朝食に買っておいたアンパンを口に放り込み、5時半にホテルを出る。そして、…

金沢マラソン2018 前日ぶらぶら

土曜日。9時に起床。 (…頭が重い。) 頭の中にダンベルが2、3個入っているような気分。昨日はなんだか悪い飲み方をしてしまったらしい。ただでさえボーとした頭がさらに使い物にならなくなっている。 私はなんとか荷物を整え、9時半に家を出る。そして、思…

東北・みやぎ復興マラソン2018 備忘録

前回の続き。 10月14日(日)に催された東北・みやぎ復興マラソンに参加した。 さて、9時35分にスタートの号砲が鳴る。 これが本大会の高低図。コース序盤から中盤、また後半に数回、目立った上り下りがある。これだけみればなかなかなハードなコースと言え…

東北・みやぎ復興マラソン2018 前半(スタートに立つまでも、マラソン大会です )

土曜日の夜。 岩手県の花巻から普通電車を乗り継いで、私は宮城県の仙台周辺へ向かった。 仙台を訪れたのは、明日の10月14日に、これに参加するため。 開催日:10月13日、14日(フルマラソンは14日) 開催場所:宮城県立都市公園 参加人数(フルマラソン)…

みや…いや、岩手観光記録(2018年 『イーハトーブ』ニ居リマス編)

金曜日。 前回記したとおり、有給休暇をとって岩手県の盛岡市ですごすことに。 まずは身軽になるべく、キャリーバッグを盛岡駅に預ける。 (駅ナカにあるコインロッカーにびっくり) こんなのあったなんて知らなんだ。おもろいやないかい。関西人でも笑って…

帰りたくなりました

我々が出来ることは、今を生きることだけだ。 過去には戻れないし、未来があるかどうかも定かではない。 宮沢賢治※ ※岩手が神のように崇める詩人・童話作家。その崇めっぷりは、高知における坂本龍馬、愛媛におけるぼっちゃん、奈良におけるシカ、新潟におけ…

先輩社員の声を聴け

先日。会社にて。 先輩A「お、プリンちゃん、HPに載ってまっせ」 先輩B「え?プリンちゃん?どれどれ。あ、本当だ。全然知らなかったよ。『先輩社員の声』かあ」 先輩A「まあ、ウチの部署やったらプリンちゃんでしょうねえ。ホンマは男ばっかりの部署なんや…

イタイならイタイままでいたい

好かれるとか嫌われるとか 、それ以前の問題だった 。僕は彼女たちの宇宙に属していなかった 。同じ時間と空間にいながら 、決して交わりあうことはない 。彼女たちの目に映る僕は通りすぎる影に過ぎず 、僕にとっての彼女たちもまた同様だった 。 三秋縋『…

2018年 第33回 田沢湖マラソン記録

月曜日。朝。 3連休ということで、ただいま実家に帰省中。正確に言うと、明日振替有給をもらっているので、4連休なのだが。今日は両親が家にいないので、朝食を食べ終わった後、アムロちゃん引退を見ながら、この日記を記す。 それにしても、筋肉痛がひどい…

ただ少し酒をやめただけの事。そして、本来書きたかった帰省の事。

A「やめようと思えばいつでもやめられるんだ!しかしメリットがあるから自分の意志でやめないだけなんだ!」 B「いつでもやめられるなら!今すぐ!一週間でもいいからやらないでみてください!」 A「無理だあああ!」 C「無理なの!?」 『マンガで分かる心…

叫びのない爪痕

水曜日。朝。 家を出てから、駅までのあいだ、特に台風21号の被害は感じられない。まあ、枯葉やゴミが散乱していたが、それは台風の規模に関係なくお馴染みの光景だろう。 テレビの街の被害を伝える実況はどこかバラエティじみている感じがしたし、大きな被…

突然雨読

月曜日。夕方。 総務部「お仕事中すみませーん、明日は台風の影響のため、基本的に出社せずに自宅待機でおねがいしまーす。またメールで全員発信しますねー」 その言葉を聞いた時、なんとなくはしゃいだ気持ちになったのは、私だけではなかったはず。 雪国…